2009年5月アーカイブ

眠りが浅い

| カテゴリ : |

すみません。
更新、滞っていますが、何とか生きております。

光回線からPHSにしたら、ネットに繋ぐ気がしなくて放置しまくりになってしまいました。
執筆は進むんですけどね。

別口の締め切りを抱えていて、6月半ばまで更新が滞りそうです。
更新は気長にお待ち下さい。


そういやこの前、ダブルオーガンダムに乗りながら、
「俺は……俺は締め切りを守るために闘うんだ!」と刹那の低音ボイスで叫びながら、
なぜか仮面を被ったブシドーに扮する石踏さんと闘う夢を見ました。

ちなみにプトレマイオスで戦術指揮を取っていたのは、
缶ビール片手にへべれけ状態の瀬尾さんでした。妙に現実を反映しているのがアレすぎる。


そうそう、ついでに「私のマウスパッドを買え!」と鞭シバいてるシェリルの夢も見た。
なのにあの立体マウスパッドは発売延期になってしまいました。
とても悲しいです。

それにしても最近変な夢ばっかり見るなあ。
眠りが浅いせいか。スタミナドリンク飲みすぎなのかも。

俺、今書いてる奴が完成したら、あのマウスパッドを買うんだ……。
だからお前も頑張れよ。
必ず生きて、また会おうぜ。

▲上に戻る

拍手回答12

| カテゴリ : , |

久し振りな気がする拍手回答です。
特に何か書くようなことはないんですが、拍手回答をサボっていたことを思い出したので。

僕のきっかけは友達に進められたキノの旅でしたかね・・・
それでハマってしまい、ちょっと辛いことがあり本屋へゴーって感じです(お金がなかったので当時は立ち読みで読みきってました)
今は逃避の先ではなく娯楽です。

一瞬でも辛いことを忘れて楽しんでもらえたなら、それは作家として本望だと思います。
面白かったと言ってもらいたい、楽しんでもらいたい、というのが、モチベーションの第一歩ですから。
僕の本もそう思ってもらえるように、頑張るつもりです。
ああ、我ながら真面目なコメントをしてる。今日はどうしたんだ俺。

僕のところは100kbpsしかでませんよ・・・・

あとでチェックしてみたら、128kbpsしか出てませんでした。
最大204kbpsって話だったけど、どうもその速度が出せる対応エリアはほとんどないみたいですね。
WILLCOMはJAROに怒られるべきです(ムキー)。

ピッチングセンターに行って測ってみたら球速約60キロ……肩が弱すぎです。俺。

それは……遅すぎです(笑)。
僕もたまにバッティングセンターに行きます。
そこにストライクアウトのゲームマシンがあって、スピードガンで球速を計ってくれるんですが、軟球で110km/hくらいでした。
硬球だったらもっと遅いかも。

小説を書いていない頃に比べれば、俺も読書量は減ったかもしれません。読む楽しさの他に書く楽しさも知ったからでしょうかねー。

読書量はまた増やそうかなと思っています。
最近、表現力がワンパターンに陥っていることを痛感していて、勉強が足りてないなと感じるので。

北山さんはテストはコツコツタイプですか? それとも一夜漬けタイプですか?

小学時代は、全くやりませんでした。宿題もほとんどやらなかったから、よく怒られてたなあ。
中学時代はコツコツです。テスト2週間前から計画立てて、毎回きっちり対策してました。
高校時代は一夜漬けです。中学時代の反動が来て、とにかく勉強はしませんでした。ここで怠けずにもっとしっかり勉強してたら、人生変わってたかも。

実は今回の試験で赤点を取ったりすると、留年だったりします。

僕は大学時代に1年留年しました。
単位が空から降ってくるようなお気楽大学だったので舐めきっていたせいです。
学費と生活費を稼ぐのにエライ目に遭いました。
留年はシャレになりません。
頑張って試験を乗り切ってくださいね。

イースオンラインのオープンサービスが開始されたそうです。オンラインゲーム経験一回(無料のゲームで、難しくかったんで一回やってやめました)の俺ですが、イースだったら好きなゲームなので試しにやってみようかなーと、思っているのですが、動作環境のスペックが公式サイト見ても機械知識に疎い俺にはよくわからないため、検討中です。問題が無ければやってみたい。 北山さんはオンラインゲームはやられます?

イースオンライン、抽選に申し込むつもりがすっかり忘れていて、参加できませんでした。なんてこったい。
オンラインゲームは基本的にやらないようにしています。
やると廃人レベルにまでハマるのがわかっているので、これ以上執筆時間を削る要素は遠ざけているのです。

一番最初に買ったのは「トラブル・てりぶる・ ハッカーズ」だったような。

作家を目指そうかなと思うようになったきっかけの一冊です。
何度も読み返して、構成を分解して研究したりしました。
懐かしいですね。

アニメに嵌るきっかけは、スレイヤーズNEXTと朝の 再放送で放映されていたチャチャ、それとレッツ&ゴー WGP、ナノセイバーですかね。あの頃は良作が多かった。

アニメはあまり見なかったですが、それでもエヴァには多大な刺激を受けました。
最近は、同期の石踏さんや瀬尾さんお勧めのアニメをちょこちょこと見てます。
マクロスFは大満足でした。

新井輝先生のROOM NO.1301が終わりましたね… 確か高2の頃に友人が読んでみたいと言っていたので読み始めたんですが(その友人はまだ読めてません) なんかこう、もやもやが残りますね。 や、ROOM NO.シリーズに限ったことではないんですが。 達成感と解放感と喪失感が入り混じっているというか。 ん~、シリーズ最終刊を読み終わったときの感情は未だに言葉では表せませんね。

あー、何となくわかります、その感覚。
まだ続きが読みたいんだけど、それ以上手を加えると作品が壊れてしまうこともわかっていて、自分の中で折り合いをつけなければいけないもやもや感みたいなものでしょうか。
そういう余韻がいつまでも記憶に残る作品を作っていきたいものです。

バリ取りしてるのなら、ガンダムマーカーで部分塗装&墨入れもぜひぜひ。 製作時間は爆発的に増えますが(汗)、完成度が飛躍的に高まりますのでお勧めです。

部分塗装すると、継ぎ目とかが目立たなくなるんでしょうか。
ガンプラの世界も奥が深そうですね。
今度石踏さんに詳しく聞いてみようと思います。

情けないことに近所の本屋にレジスタ3巻がなかったのでまさかの打ち切りが来たと思っていました。 今日、3巻を(そして先生のブログを)見つけ非常に嬉しかったです。 これからも期待してます。そして、打ち切りにならないように頑張ってください!

うっ、いやまあ、結構危なかったんですが、何とか4巻まで出すことができました。
そしてここで告知するのもアレなんですが、4巻で完結となります。

石踏さんのところで語られてましたよう

石踏さん、どうもですー。
今度、上手い写真の撮り方教えてください。

ガンプラですかー。自分は作ろうと思って買ったものの、難しくて途中で挫折した人間です。中3ぐらいだったかなあ。今なら作れるかも、と楽観的に考えてみます。

僕もプラモは挫折した口なんですが、今は接着剤も塗装もいらないので、昔と比べれば全然簡単になってますよ。
最初に1/100から入ったのがよかったのかも。
1/144から入ってたら、多分イライラして放り投げてたはず。

ISSですかー、夜空にて肉眼で見れるとは知りませんでした。時間さえ合えば見れるんですね。ちょっと驚きです。テスト勉強さえなければ、夜更かしして見るんですけど。テスト終わったらチャレンジしてみようかと思います。

ISSは明け方だけではなく、夕方にも見えるチャンスがあるので、ぜひ運行スケジュールをチェックしてみて下さい。
結構速いスピードで流れていきます。
あの中に人が滞在してるんだなと思うと、なかなか感慨深いものがありました。

イチブイを見て
>シェリルの立体マウスパッド
おっぱいっスか?

おっぱいです。

そういやもう大相撲夏場所始まってますね。
力士にとったら、年6回の本場所って結構大変なんでしょうね。
大抵の怪我って2か月では治りませんし、体力的にもきつそう。
季節の移り変わりなど人間の生活サイクルからいって、何事も3か月に1回というペースが適度のような気がします。

今回、すぐに別の仕事が入ったせいでというか、お陰さまでというか、充電期間がほとんどありませんでした。

自分の中にあるものって、自分が思っているよりはずっと少ないんですね。
想像力と応用力だけでは限界があって、外から力を溜め込む必要が出てきます。
それは、自分の趣味からだったり、周囲の人間関係からだったり、会社での仕事からだったり、学校での勉強からだったり。
とにかく見て、聞いて、体験して吸収しないことには吐き出せない。
もちろん技術的に未熟で、単に自分の中にあるものを生かしきれていないだけかもしれませんけど。

大楽さんの行動を見てて、ふとそんなことを思ったりしました。

きっと僕にも「変化」が必要なんでしょうね。

▲上に戻る

ISSを撮ってみた

| カテゴリ : |

眠れないので、ちょっとというかかなり夜更かしして夜空を見上げてみました。
目的は国際宇宙ステーション(ISS)。

若田光一宇宙飛行士が滞在中のISSは約1時間半で地球を一周しています。
なのでタイミングさえ合えば、日本の上空を通過する姿を目撃できるんですね。

今夜はほぼ真上を通過することもあって、全天で一番の輝きを放っていました。
明けの明星よりも明るかったですよ。

そんなわけで、デジカメに星空を撮るモードがあったので、ベランダから撮影してみました。

通過時刻はJAXAのサイトで調べられます。
自分のいる場所の緯度経度は、ここから調べてみてください。

撮影日時:2009年5月11日3時40分
撮影機器:Panasonic DMC-FX40&三脚
露出30秒、ISO感度80、F値2.8

で、PCに取り込んで確認。

ISS

おー、撮れてる撮れてるー。

……あれ?

アルタイル、写ってねえ……(泣)

夏の大三角形を横切るISSを撮ろうと思ったのに~~。
中央に写っている星がこと座のベガで、上端ちょい左に写っているのがはくちょう座のデネブなんですが、左端が切れていてアルタイル写ってません。
ちゃんと事前にテストしとけばよかった。

だけどコンパクトデジカメでも結構きれいに撮れるものですね。
ISS自体はいつでも見られるので、今度リベンジしよう。

※画像は大きさを変えたり多少修正しています。オリジナル画像(4000*3000)はこちら(2.6MB)です。

▲上に戻る

ガンプラ三昧

| カテゴリ : |

先日まとめて一気に見たガンダム00がとても面白かったので、勢いに乗ってガンプラ作りまくってた。
せっかくのGWなのに何やってんだ俺。

ガンダム00_プラモデル


丁寧にバリを取りながらの作業だったので、1機を組み上げるのに大体3時間くらい掛かってました。
これは掛かりすぎですかね?

でも組み立て中は本当に楽しかった。
トランザムモードも作りたいけど、それはまた今度。


さて実家にいるうちに、次はマクロスフロンティアを一気に見ることにしよう。

▲上に戻る

擬似カンヅメ

| カテゴリ : , |

いつの間にか五月です。
年中ずっと五月病の北山です。こんばんは。


神聖のレジスタ4巻は6月20日発売となりました。
皆さん、よろしくお願い致します。


ところで、アパートのネット環境は、NTTの光プレミアムだったんですが、WILLCOMが月額980円で繋ぎ放題というキャンペーンをやっていて、そちらに乗り換えることにしました。
というか乗り換えました。

光回線からPHSへのダウングレードです。
光プレミアムは解約しました。

で、早速届いたAIR-EDGEを繋いでみて驚愕。
204kbpsの世界は、笑えてくるほど遅かった。
このサイトのトップページを表示するのに、10秒以上掛かるとは思わなかった。


でもこれでいいのです。
ようやく執筆の妨げになる誘惑から逃れられる。
ネットには俺から時間を奪いやがるコンテンツが溢れているから。

ついでにマンガとかゲームとかも実家に送り返してしまおう。
DVDもCDも全部だ。

欲望を断ち切るのだ。
そう、俺は仙人になる。


というわけで、自室を俗に言うカンヅメ状態にしてみました。
この状態でしばらく過ごしてみようと思います。

▲上に戻る

拍手回答11

| カテゴリ : |

拍手回答でーす。
今回も数が少ないのでサクサクと行くよー。

きっかけは中学の時まぶらほを友人が読んでいて自分は授業聞く気が無くて授業中が暇なのでそれを借りてからライトノベルにはまり堺東にアニメイトがあるのを知ってそれから・・・

まぶらほがきっかけですかー。
ライトノベルがきっかけっていうのも珍しいのではないでしょうか。
たいていはマンガやアニメから入ってくると思うんですよね。

今ではHなゲームもやっちゃうようなだめ人間になりました。

はっはっはっ、だめ人間バンザイ。
何はともあれ、楽しんだ者勝ちです。

最初のきっかけは高校時代に叔父さんが貸してくれた田中芳樹先生の創竜伝だったと記憶しています。
あれで小説へのハードルがぐっと下がりましたね。
その後、本屋で鏡貴也先生の伝勇伝と出会い現在に至ります。

田中芳樹先生の作品だと銀英伝とアルスラーン戦記も外せない。
そういやテスト前日にアルスラーン戦記を徹夜読みして赤点取ったことあるなあ。

中学三年間剣道をやっていて高校に上がると同時にこっちに来た俺がいます。こっちではもう剣道はやってないなー。日本にいるころは俺が一番強かった中2の冬あたりに区大会で3位に入ました。その時はレギュラー。市会のときにはスランプみたいのが起きて補欠。ちなみに一回戦負け。市大会に出たかったなあ、とちょい悔しい思いです。と、中学のスポーツはこんな感じで。

区大会で3位って凄いじゃないですか。
そういえば同期の面々も何気に運動部所属で体育会系の人ばかりです。

ライトノベルを読みだしたのは、友達が『マテリアルゴースト』を貸したきたのがきっかけですね。とりあえず読んでみ、と言われて読んだところ驚愕に全身が震えたのを覚えています。こんな本があったのか、と。それから本屋で続刊を買って読みまくって、次に『黄昏色の詠使い』を読んで……と、どんどんはまっていきました。あ、こうしてみると、富士見がきっかけなんですね。俺のライトノベル人生。

まさに富士見っ子ですね(笑)。
これからも応援よろしくです。

俺にとっては富士見書房の本には特別な思い入れがあります。いつか自分もここから本を出したいなあ、と。ライトノベルを読み始めた頃は作家を目指そうとは夢にも思ってなかったんですけど、とあるきっかけで書く楽しさを知って書き始めました。一年ぐらい前の話ですねえ。

僕の場合、書く楽しさを知ってからは、逆に読めなくなりました。
書き始める前は一般小説を年間200冊とか平気でこなしていたんですけどね。

レジスタ三巻、まだ読めてない……というかテスト勉強で執筆も全然できてない。でも勉強しないとやばいし……英語未だによくわかんないし。三巻読むときは、じっくり読みたいので、面倒事が片付いてから読ませていただきます。その前に、我慢できなくなって勉強放って読むかもしれませんが。

いえいえ、こういうのは無理して読むものでもないですし、時間が空いたときにでもどうぞ。

長文拍手って読むの疲れますか?

いいえ、全然。
むしろ嬉しいです。どんどん送ってください!

ガンダムの画像を並べたら、ガンダム&おっぱいマイスターから熱烈なコメントが返ってくることに汚れた一票(ぉ

というわけで、ただいまガンプラの組み立てに勤しんでいるところです。
連休中に写真をアップする予定です。

今更ながら、レジスタを読み始めました。
1巻がおもしろかったので、2巻以降も読み進めていきたいと思います。

どうもありがとうございますー。
6月20日には4巻が出ますのでよろしくです(さりげなく宣伝)。

俺の執筆速度が遅いかどうかの質問に対して拍手回答されてなかったので、答えずらい質問だったかなあ、と思いまして。

あれ? 見落としてました。
というわけで執筆速度について。
8時間で13ページとのことですが、書いている場面によっても、スピードは変わってくるので何とも言えないです。
会話ばかりのシーンなら一気に進みますし、情景描写や心理描写、行間をどのように読ませるか計算しながら書いているときは、時間がかかりますから。
僕の場合、1週間に文庫フォーマットで70ページ分は書くようにしています。
もちろんこれは締め切り次第で増減します。
ただ、速さを求められるのはプロになってからですから、今はあまり気にしなくてもいいと思いますよ。

おおー、すげー。モニターアーム買っちゃったんですか。いいですねー。寝ころがりながら執筆なんて。うらやましいかぎりです。奈落の底は恐そうですが。 はかどるといいですねー。

少し試してみたんですが、執筆は無理でした(泣)。
キーが打ちにくくて肩と首が異常に凝りました。
仕方ないので、寝ながらDVD鑑賞&ゲーム用にします。

Amazonさんで3月半ばから買えていなかったラノベ(17冊)をまとめ買いしました。 やっぱりネットで買うと味気ないですね。実物を見ていないので「買った」という気になれません。 本屋にない商品も手軽に手に入れられるのは良いんですが・・・

そういえば、積ん読はネットを利用するようになってから、増えてきた気がします。
そうか、「買った」気がしないからか……。なるほど。

更新まだですか~って拍手って送ったほうが嬉しいですか?

嬉しいです。
というか誰かにそう言われないと、放置しまくりなので、どんどんケツ叩いてください。


ちなみに僕が始めて読んだラノベは、水野良先生のロードス島戦記シリーズです。
中学生か小学生の頃ですね。
図書館で見つけたんだったかなあ。もう覚えてないや。

▲上に戻る