• TOP > 2009年4月20日 体育会系オタク

体育会系オタク

| カテゴリ : |

すっかり更新をサボってしまいました。
ごめんなさい。何かいつも謝ってばっかですね。

今月は同期の葵さんと石踏さんの新刊が出ました。
みんな、生徒会とD×Dを持ってレジへGO!


そういや土曜の朝におっぱいバレーを見てきました。
公開初日の朝イチの回なので、客は俺が初めて。
受付カウンターにきれいなお姉さんがついたのを見計らってダッシュ。

おっぱいバレー、漢1枚!」
「お、おっぱいバレーですね///……お、男1枚?」
「あ、いや、大人1枚です」

というようなやり取りを経て、休日の朝っぱらから映画を一人見する真の漢1名。
お姉さんの恥ずかしそうな顔を見れただけで満足して帰るところだったぜ。

内容についてはネタバレになるので触れませんが、中学時代を懐かしく思い出しました。
中学時代の3年間はアホみたいにバレーボールに打ち込んでいたからです。
朝練は6時から、元旦すら休みなしの練習漬けの毎日でした。
それでも県の優勝チームと同じブロックだったこともあって、一度も予選突破できなかったのは今でも心残り。
最強チームから1セット取ることはできたんだけど、あと一歩及ばず。
最後の大会で負けて全てが終わったときは、マジでボロ泣きしました。
あんなに大泣きしたのは、後にも先にもあれ1回だけです。

ちなみに小学校時代は軟式野球のスポーツ少年団に入ってました。
県で優勝するくらい強いチームで、僕はライトを中心に外野全般を守ってました。
少年野球では、ライトゴロとファーストのカバーがあるので、外野の中ではライトが一番大変だったりします。

高校時代はバドミントン部、卓球部、ギター部、ソフトボール同好会を掛け持ちしてました。
一応進学校だったので学校全体で部活動は熱心ではなくて、いい加減なものでしたけど。
それでも卓球では団体戦で県ベスト4だったりします。

大学時代は体育会ゴルフ部でした。
ゴルフというとヘナチョコのイメージがありますけど、学生ゴルフは結構ハードです。
あの糞重いキャディバッグ(20~25kg)を担いで全力疾走で回らなくてはいけないからです。
しかも1.5ラウンド。
トレーニングのメニューに毎日5kmのランニングが入ってるくらいで、真夏の合宿では脱水症状で倒れる奴も続出するほど。


基本的に外に出て身体動かしている方が好きなんだけど、なぜかオタクな俺。
きっかけは何だったんだろう。
もともと本が好きで、学校の図書館で片っ端から借りまくってたからかなあ。
げんしけんの斑目さんじゃないけど、ほんと気がついたらこうなってたというか。
みなさん、きっかけってあります?

▲上に戻る