• TOP > 2009年1月10日 レーシック手術

レーシック手術

| カテゴリ : |

3日に一度は更新したいと言っておきながら、10日も放置ですいません。

自分で立てた死亡フラグ通りに、昨年暮れにレーシックの手術を受けてきたのですが、術後しばらくは視力が安定せずに、モニタが見難かったのです。
今現在の視力ですが、ようやく安定してきて、右0.07左0.06→右2.0左1.2(若干左目に乱視が残った)という感じです。

正月中に徹マン等で目を酷使したせいか、左目だけガクンと視力が落ちたこともありますが、今は元に戻って安定しています。
仕事柄、モニタが見難いことが不安だったのですが、ようやくメガネなしの生活の快適さを実感してきたところです。

レーシック手術に関する後遺症というか副作用について。
よく言われる夜間のハロー/グレアについては、ほとんど気になりません。むしろ光が綺麗に見えるので、この状態の方が気に入っていたり。
ただ、ドライアイが強く出ていて、その点はやや難儀しています。
あとは、3種類もの抗菌/抗炎症/ドライアイ用の点眼薬を1日3~5回差さなくてはならないのが面倒臭い。術後1か月程度は続ける必要があるようです。


しかし手術中でのこと。
自分、実は極度の先端恐怖症なんですが、そのことをちょっと甘く見てました。

手術中に気分が悪くなってダウン。
頭痛、腹痛、歯痛、嘔吐感が一気に襲ってきて、軽いパニック状態に陥りましたよ。
自分の身体に何が起きているのか理解できなくて、あとちょっとで手術を行うクリーンルーム内にゲロ吐くとこでした。

▲上に戻る