• TOP > 2009年1月31日 PC自作について、適当に何か

PC自作について、適当に何か

| カテゴリ : |

『覚醒少年 エクスプローラー』表紙折り返し部分の著者紹介で、PC自作が趣味と書いているのですが、最近はあまり自作をしていない。

というか、PCでは3Dゲームをほとんどやらないし、動画エンコードは専用PCに任せているので、もう昔みたいにハイスペックPCに拘る必要がないんですよね。
2年前に作った自作機で十分なんです。
ブルーレイの再生もコマ落ちしないですし。

それなのに欲しいパーツはいくらでも出てくるのが不思議。

X25-E Extreme SATA SSD SSDSA2SH032G1今だと断然SSDです。
Intel製のX25-Eもずいぶん価格が下がりました。
そろそろ手を出してもいい頃。

他には、もうすぐCore 2 Quadの低電圧版が出るので、久し振りに物欲が刺激されています。
しばらくAMDばかり手を出していたけど、またIntelに戻りたくなってきた。

そういえば先日のSeagate製HDDの不具合騒動では、昨年11月に買った1TBのHDDがものの見事に該当してました。
ファームウェアのアップデートで事無きを得ましたけど、ああいうのは怖いですね。


モダンソリッド LA-51SC-5 水平多関節アーム (クランプ取付) LA-51SC-5でもPC本体改造よりも今一番欲しいのがモニターアーム
これで何がしたいかというと、ベッドに寝転がって執筆作業がしたいのです。
マウスもキーボードもワイヤレスにして、寝ながら全てがこなせてしまうという夢のような環境。

そのうちマウス動かすのもキーを叩くのも面倒臭くなってくるから、視線検知デバイスとか早く実用化されないかな。
脳波測定デバイスとかで考えたことがそのまま文章化されたりとか、いっそのこと頭に電極(ry


ここまで来ると、もう廃人まっしぐら。
うはー夢が広がりんぐ。

▲上に戻る